<南條 留美奈>

南条家の一人娘。
表向き父親思いのお嬢様だが本来の目的は将来的な地位と財産がねらい。
突然養子としてやってきた義弟(主人公)に敵意を持つ。
その表れとして主人公を自分のこまのように扱い欲求を満たす。











<松原 奈々世>

南条家に仕える専属女医。
心療内科でもある彼女はいかにも癒し系で医務室は主人公の憩いの場となっている。

















<鈴風 杏>

外の世界に出たがらない主人公のために雇われている家庭教師。
普段は大学生で将来は小学校の教諭を目指している。
オルガンや童謡が得意でその歌声を聞いていると主人公はゆりかごの中で聞いていた母親の声を思い出す。














<華向井 凛>

南条家専属の庭職人。
総一郎がガーデニングを好むため雇われていた華向井 勝治の孫娘。 勝治が病床についてしまい生計を立てるため凛が代わりに勤めている。
花や動物の言葉がわかるという彼女に主人公は興味を持つ。










<ピュアラ>

猫好きな総一郎が連れてきた雇われ猫。
その正体を知るものはいなく謎の人物(?)
人懐っこくて主人公に甘えてくる。主人公もかわいがっている猫。














<加賀 歩美>

アイドルグループ「ふりふりガールズ」のメンバー。
留美奈と同じ学園(学年は下)に通う。瑠美奈の妹分的存在で何でも言うことを聞いてしまう不思議ちゃん。
少し強気な感じが留美奈の気に障ってしまうことがある。










<野呂 つつじ>

アイドルグループ「ふりふりガールズ」のメンバー。
留美奈と同じ学園(学年は下)に通う。瑠美奈の妹分的存在で何でも言うことを聞いてしまう不思議ちゃん。
のんびりしていて瑠美奈をいらいらさせてしまうこともしばしば・・・。










<千歳 樹里>

南条家のメイド。
屋敷内の主になる仕事をすべて担当している。 朝から晩まで休むことなく働きっぱなし。
身寄りがなく南条家に住み込みで雇われている。 閉じこもり気味な主人公を心配している。