LOGO
 
 
ストーリー
 
 
 
泥棒である主人公は、お宝を求めてある古びた屋敷に忍び込みました。

しかし、飼い犬に見つかり、噛まれてケガをしてしまいます。
そこに現れたふたりの女の子達に手当を受けます。
その子達に「おにいちゃん」と呼ばれ、なつかれた主人公は屋敷にしばらく滞在する事になります。
屋敷にはその「いもうと」達と母親と犬が暮らしていました。
主人公は居間にある不思議なものに秘密めいたものを感じ、この家族の秘密を探ろうとします。
隠し部屋で奇妙な書物や道具を見つけた主人公は彼女達が「魔法使い」ということに気付きました。

「いもうと」達からその事を聞き出し、さっそく魔法を使ってHをします。

また、母親に魔法を教えてもらう事になり、昼間は魔法の授業を受け、夜は習った魔法の効果を試すために、「いもうと」達と様々なHを楽しんでいきます。
もどる