■キャラクター■

 

 

梁居 法太 (はりい ほうた)

 本ゲームの主人公。
 画家を志しながら、芽の出ないままずっと親のスネをかじりつつフリーターを続けている中年男。
 覚醒する前は、地味で大人しく、感情表現が稀薄で声も小さい、いじめられ体質の人間であった。
 檜伯さりぃに相当入れ込んでおり、少ない稼ぎの中から生活費を切り詰めてまで、
 彼女のありとあらゆるグッズを収集している。
 さりぃの追っかけにリンチを受けたことにより超能力に目覚め、
 地味で大人しかった性格が一変、凶暴凶悪な欲望の権化と化してしまう。
 本編では、捕らえたヒロイン達を考え得る限りの異常なプレイで弄んでいく。
檜伯 さりぃ

 

檜伯 さりぃ (ひかみ さりぃ)

<清純派アイドル>
 本ゲームのメインヒロイン。
 大手プロダクション競合による全国スカウトキャラバン出身のアイドルで、歌にドラマに現在大活躍中。
 本名は檜伯小百合(ひかみ さゆり)。
 そのはきはきとした口調ところころと変わる表情から利発的に見られているが、
 実際はどこか世間ズレした天然。
 Hの経験はなく、時間をかけて身体を開発することになる。
 処女。
檜伯 真理恵

 

檜伯 真理恵 (ひかみ まりえ)

<高慢なキャリアウーマン>
 さりぃの姉で、彼女のマネージャー。
 歳は二つほど離れているが、まるで双子のようにそっくりな容姿をしている。
 妹とは違い、合理主義で現実主義。
 面と向かって心無いことを平気で言う理論派であるが、妹にだけは甘い。
 Hに関しては妹と同様に経験がないが、潜在的に淫乱な素質があるようだ。
 処女。
南琉海 瑠卯

 

南琉海 瑠卯 (なるみ るう)

<病弱で内気な少女>
 さりぃの大ファンである少女。
 身体が弱いためずっと入院しているが、最近になって病状が悪化し、
 精神的な糧となれば…との判断によりイベントに参加することとなった。
 大人しくて自己主張しない性格だが、その裏で人並みの生活ができないことへのコンプレックスや、
 そのことから来るストレスを抱えている。
 性的なことにも興味が強く、梁居に後押しされてからは人が変わったように淫乱になっていく。
 処女。
坂咲 愛魅

 

坂咲 愛魅 (さかざき めぐみ)

<普段は白衣の天使、一皮剥けると好色女に変身>
 瑠卯に同伴してきた看護婦。
 熱心で真面目な性格だが、肝心なところで感覚的に行動してしまうために失敗する事が多い。
 ひとたびスイッチが入ると淫乱な本性を曝け出し、男を求める。
 非処女。
櫻葦 桃

 

櫻葦 桃 (さくらい もも)

<わがままではねっかえりな少女>
 さりぃが所属しているプロダクションの役員の孫娘。
 今回のイベントには祖父のコネで特別待遇扱いで参加している。
 自意識過剰で頭の回転が速く、理屈や御託が多い。
 Hの経験はない。
 処女。
ドミニク 高見澤

 

ドミニク 高見澤 (どみにく たかみざわ)

<ナイスバディなアメリカン>
 さりぃ専属の振付師兼コーディネーター。
 日本人の祖父を持つクォーターである。
 大雑把な性格で、細かいことをあまり気にしない。
 H方面も、割り切ってしまえば割と開放的のようだ。
 非処女。